いつでも辞められるように小さく複業を始める


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

初めて複業に挑戦する人だと、最初から気合いが入ってしまい、それなりの準備時間やお金をいきなり突っ込むことがあります。

 

かく言う僕も例外ではなく、独立当初に考えたサービスでは、facebook広告に始まり、ホームページ開設、フリーペーパーへの広告出稿、チラシ発注、プレスリリース配信など、初期の段階で広告費に十万円以上を投資しました。

 

 

しかし、このように、全くの初期の段階から広告費に何万円もかけるのはあまりお勧めしません。

 

なぜかと言うと、その商品・サービスが、本当にお客さんのニーズを汲み取っているのか、世間から求められているのかを、充分に確認していない場合が多いためです。

 

いくら広告費につぎ込んでも、その商品・サービスが世間から求められていないものであれば、売れることは決してありません。

 

例えば、数百万円を出して、電車の中吊り広告に新発売のジュースの広告を出しても、そのジュースが美味しくなければ売れませんよね。

 

 

なので、複業初期の頃は、いつでも辞められるように小さく始めることが肝心なのです。

 

例えば、商品・サービスの特長を書いた名刺を作成して、交流会で会った人に配ってみる。

 

チラシを自宅のプリンターで印刷して、見込み客が来そうな場所に置いてみる。

 

そうやって、世間の反応を見てみるのです。

 

そこで手応えを感じてから、広告に手を出すのです。

 

でないと、貴重な資金をドブに捨てることになりかねません。

 

 

いつでも辞められるように小さく始めて、ニーズがないなと判断したら、切り口や方向を変えてまた別の商品を作ってみる。

 

逆に、ニーズがありそうであれば、少しずつ大きくしていく。

 

いきなり独立・起業とかだと初期投資が必要な場合が多いですが、小さくリスクなく始められるのが複業のいい所であり、上手くいくコツです(^^)

 


タグ:  

カテゴリ:マインドセット 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ