飲み会から学んだ複業加速マインド


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕は以前、オフ会(飲み会)に頻繫に参加していた時期があります。

 

多い時は月に10回以上行っていました。

 

参加の目的としては、同性の友達作りだったり彼女候補を見つけるためだったりしたのですが、元々口下手でシャイな性格なので、最初の頃は特に、自分から話しかけることができませんでした。

 

 

女性が一人で飲んでいても、

 

「話しかけるのは、この料理を食べてからにしよう…」

「相手が食べているから後にしよう…」

「隣の男性が話しかけそうだな…」

「今はタイミングが良くない…」

 

などのどうでもいい理由で、話しかけるのを先延ばしにしていたのです。

 

頭で考えて、行動が後になってたんですね。

 

そしてその結果として、他の男性がその女性に話しかけて、自分は女性と話すチャンスを逃してしまう、となっていました。

 

 

このような失敗から僕が学んだことは、

 

「あれこれ頭で考える前にまず行動しよう!

行動して駄目だったら、それから改善策を考えればいいんだから」

 

と考えるようになったということです。

 

つまり、考えて動くのではなく、動いてから考えるようにしたんですね。

 

 

世の中で、成功している・早く結果を出す人というのは、上記のような考えを持った人が多いです。

 

しかし、大半の人は、まず頭で考えてから行動します。

 

学校教育でも、失敗しないように準備を万端にしてから取り組みましょう、と何度も言われてきたためしょうがない部分もありますが、それだと、早く成果を出すことができません。

 

まず行動してみて、駄目だったら改善策を考えれば良いのです。

 

 

そして上記のこのことは、複業でも一緒です。

 

「複業するのは、来年になってからにしよう…」

「景気が悪いから後にしよう…」

「今はまだ準備が出来ていない…」

 

などと頭で考えるだけで、行動に移せていない人が少なくありません。

 

行動してみて駄目でもいいじゃないですか。

 

それから改善策を考えれば。

 

 

頭で考えていることはあくまでも想像上のことです。

 

その心配事が実際に起こる可能性は決して高くありません。

 

やってみないことには何も分からないのです。

 

 

あなたも、頭で考えてばかりで行動に移せていないこと、ありませんか?

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ