辞めて起業か、辞めずに複業か


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今勤めている会社を辞めてから起業するのか、それとも、会社を辞めずに複業から始めるのか。

 

結構話題になる内容ですよね。

 

この選択については正解というものはなく、その人の好みや性格次第だと思っています。

 

もちろん、会社を辞めずに複業からスタートして、軌道に乗ってきてから会社を辞めるという選択肢が一番安全です。

 

 

しかしこの方法、リスクは確かに低いですが、欠点もあります。

 

それは、会社員としての給料を毎月決まって貰えるということで、複業に100%本気で取り組めない恐れがあるということです。

 

もちろん、大丈夫な人は大丈夫でしょうが、複業での成果が上がらないと、

 

「会社からの給料があるから、複業で稼げなくてもいいや…」

 

と、せっかく始めた複業を諦めてしまう人がいます。

 

会社員という保険があった方がいいという人もいれば、会社を辞めて背水の陣で取り組んだ方が成果が出るという人もいます。

 

追い詰められた方がやる気が出るのであれば、会社をスパッと辞めた方がいいかもしれません。

 

 

 

また一方で、現在複業家として活動している人の話を聞く機会があるのですが、充分複業で稼いでいるにも関わらず、会社を辞めずにあえて複業をしている人もいます。

 

そのような複業家の人に、

 

「なんで会社を辞めずに複業してるんですか?」

 

と尋ねたことがあります。

 

それに対して、

 

「ただ単純に複業の働き方が面白いから」

「一つのことだけをやっていると飽きるから」

 

などのような答えを貰いました。

 

確かに、僕も飽き性なので、一つのことだけやっていると、何か別の仕事をしたくなる気持ちは分かります。

 

 

また、他に挙げられる理由として、複業という働き方はリスクヘッジにもなりますよね。

 

一つの仕事で稼げない時があっても、他の仕事でカバーすることができます。

 

これからの時代は、一つのキャッシュポイント(収入源)に依存するのはリスクがあります。

 

そうではなく、複数のキャッシュポイントを持てるという意味でも、複業をやる理由には大いになりますよね。

 

 

少し話が長くなりましたが、起業か複業かの選択は、その人の好みや性格によって変わってきます。

 

個人的には、起業はハードルやリスクが大きいので、まずは複業から小さく始めてみるのがいいのでは…と思っています(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ