複業を周りから反対された時は…


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

起業しよう・複業しようと思って自分の想いを伝え始めた時に、周りの人から反対されることがあります。

 

その相手は、親、配偶者、同僚、友人など、様々です。

 

僕ももちろんそのような経験は複数回あります。

 

しかし、あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、周りに反対されて迷うようであれば、周りの意見に従っていた方がいいと思います。

 

 

起業しよう、複業しようと思って周りの人に相談したら、反対された。

 

だから、起業・複業しようか迷っている。

 

そのような方は、起業・複業しない方がいいと思います。

 

僕の周りで成功している起業家・複業家の方は、周りに何と言われようが、自分の意見を押し通している人ばかりです。

 

そこで、親から反対されたからちょっと考えた…という人は一人としていません。

 

まあそもそも、本気で起業・複業しようと思った人は、周りに相談しないことが多いのですが(笑)

 

 

僕も学生時代、卒業したら教員になろうと思うと親に言った時、親から反対されました。

 

そしてその時は、親の意見に流されて、教員の道を選ばなかったんですね。

 

そして違う職業に就いたのですが、結局、数年で転職することになります。

 

その後、再び教員になろうと思った時は、親には全く相談しませんでした。

 

「埼玉県の高校の教員になったよ」という事後報告です。

 

その数年後、教員を辞めてフリーランスになった時も、事後報告でしたね。

 

 

起業・複業を考えている人の中には、

 

「親から反対される」

「配偶者から反対される」

 

という悩みを抱えている人は少なくありません。

 

しかし、周りから反対されるからどうしようか迷っている…という人は、決して上手くいかないでしょう。

 

悪いことは言わないので、今の生活を続けていた方が賢明だと思います。

 

 

そうではなく、自分には、人生を懸けてやりたいことがある。

 

そういう場合は、事後報告でもいいですが、反対している人を説得してやる!くらいの意気込みを持って欲しいですね。

 

自分が人生を懸けてでもやりたいこと、助けたい人のことを情熱を持って伝えたら、きっと分かってもらえるはずです。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ