良いアイデアが見つかる3つの場面とは


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先日、家を出て仕事のために駅に向かったところ、乗る予定だった電車が、停電の影響で運転見合わせをしていました。

 

時間にも余裕があってそこまで遠くもなかったため、タクシーは使わず、歩いて目的地まで行きました。

 

酷暑などの悪条件であれば考えましたが、歩いても汗だくになることもなく、いい運動になりました^^

 

僕はこのように、歩くことは別に嫌いではありません。

 

いつも通らない道を歩くと新たな発見があるし、歩いていると、ふと、良いアイデアが思い浮かぶことがあるんですよね。

 

 

人間が良いアイデアを思いつく場面というのも判明していて、それによると、

 

・トイレ中やお風呂に入っている時
・散歩や移動をしている時
・寝る前

 

が、アイデアが思い浮かびやすいらしいです。

 

何でもこれは、古代中国から言われていることらしいですよ^^

 

 

机に向かって長時間考えれば良いアイデアが浮かんでくるというものではありません。

 

あなたも、電車に乗っている時にふとアイデアが思いついた、お風呂でリラックスしている時に良いアイデアが思いついた、という経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

リラックスしている時というのは脳からα波が出ており、この状態が、良いアイデアを思いつかせるのです。

 

ぜひあなたも、熱中症などには十分気を付けつつ、通勤経路をいつもと変えてみる、一駅分歩いてみるということをしてみてはどうでしょうか?

 

普段通らない道を歩くことにより、複業のヒントとなるような、新しいアイデアが思い浮かぶかもしれませんよ^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ