強制力を働かせて行動する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

起業して成功している人の経歴などを見ると、ある共通点があるなと感じることがあります。

 

それは何かと言うと、成功している人全員が全員ではないですが、多くの人が、借金を背負ったりなどの大きな逆境を経験しているということです。

 

 

僕が勉強させてもらっている起業家の方も、起業に失敗して数百万円の借金を背負った過去があったり、家族3人で一つのドリンクを分けて飲むほどの貧乏を経験したり、鬱状態になって出社拒否になった過去を持っている例があります。

 

そして、そのような逆境をバネにして、大成功を収めている人が多いんですね。

 

やはり、大きな逆境は、人間を奮い立たせて行動させる大きなキッカケになります。

 

借金など、現状に大きな不満があるからこそ、「このままでは絶対に駄目だ!起業して稼がないと生きていけない!」という状態になるんですね。

 

これが、会社から充分な給料を貰って生活している人であれば、そこまでのモチベーションは残念ながら生まれてきづらいと思います。

 

「別に複業・起業しなくても、会社があるから大丈夫なんだよね。」となってしまうからです。

 

 

僕も、公務員時代に鬱状態になった過去があり、そのお陰で、「こんな仕事で一生を終えるなんて嫌だ!」という想いを抱き、行動に移すことができました。

 

またその後も、投資でトラブルに巻き込まれて一千万円以上を損した経験から、「自力でお金を稼ぐ力を身に着けないと駄目だ!」と感じて、より、現在の仕事に時間を集中させるようになりました。

 

 

このように、借金などの逆境があれば、人は嫌でも行動するようになります。

 

だから「起業で成功するために借金しようぜ!」とは別に言ってないですよ(笑)

 

借金しなくても、例えば、いつまでにどんな複業の活動をして成果を出すのかを具体的に決めたり、いつまでに今の会社を辞める、ということでも良いのです。

 

コツは、強制力を働かせて、自分が行動しなければならない環境を作り出すことなのです。

 

人間は放っておくと楽な方に流れますからね。

 

 

あなたは、自分が行動するために、どんな強制力を働かせることができそうですか?

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ