効率的なインプットの方法


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業したいという方には、勉強熱心な方が多いと思います。

 

恐らく、本業が終わって帰宅してから、複業の準備や各種のインプットをされている方も少なくないでしょう。

 

そこで今回は、効果的なインプットの方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

インプットの手段でまず思いつくものの一つは、本などの書籍です。

 

1000円程度で、マーケティングやセールス、コピーライティングなどの知識を学ぶことができます。

 

僕もこれまで、マーケティングやセールスに関する様々な書籍を読んできました。

 

本は、先人が多くの時間と労力をかけて学んだことをショートカットして、しかも安価に学ぶことができるので、費用対効果が高いです。

 

 

そのように、手軽でコスパの高い読書ですが、本からは目を通してしか情報を得られないため、理解度や記憶の定着率という面では少し劣ります。

 

本より理解の定着が優れているのは、セミナーを聴講したり、音声を聴いたり、動画を視聴したりすることです。

 

今は、本を音声に起こしたものや、podcastなどで音声を配信している起業家もいます。

 

僕もこれらの音声を、電車の中や、ジムで走っている時などに聴いていました。

 

音声で個人的にオススメのジャンルは、セールスに関するものです。

 

セールスコンサルタントの方がクロージングのロープレをしている音声を、繰り返し聴いていました。

 

そうすることにより、セールスコンサルが喋る内容はもちろん、喋る時のトーンや間を自分の中に落とし込むことができます。

 

そのコンサルタントの喋り方のクセが自分に移るくらい、反復して聴いていましたね。

 

 

そしてもちろんですが、音声よりも動画の方が、講師の表情やパフォーマンスも分かるため、理解度は深まります。

 

そして音声や動画よりも、実際にセミナーに参加する方が、臨場感はより高まります。

 

セミナー会場に他の参加者もいれば、その場はポジティブなエネルギーが高くなっています。

 

講師の方が発するオーラも感じることができるので、動画よりもセミナーの方が記憶にも残りやすいです。

 

 

以上まとめると、インプットに手軽なのは本で、より理解や記憶に残りやすいものは、音声→動画→リアルセミナーとなっています。

 

ぜひ、自分に合った方法で、かつスキマ時間を有効に使えるように、インプットを工夫してみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ