会社にバレずに複業する方法


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

現在、副業を解禁する企業が徐々に増えてきており、副業・複業・週末起業などが、以前に増して注目されています。

 

しかしもちろん、副業を認めていない企業も多くあります。

 

公務員は言わずもがな、大手企業など体制が古いところは特にそうかもしれません。

 

そのような企業にお勤めの場合、副業・複業しないに越したことはありませんが、どうしても会社以外で複業的な活動をしたい!という方もいると思います。

 

僕の周りでも、会社にバレないように複業をしている人もいますf^_^;

 

そこで今回は、副業禁止の会社に属している場合で、複業・副業をする際の注意点をお伝えしたいと思います。

 

 

 

まず、堅い安全策を取りたい場合は、お金を一切もらわずに複業・副業することです。

 

お金をもらわなければ、いわゆるボランティア活動になります。

 

僕の知り合いでも、会社員時代はボランティアで関わってて、会社を辞めてからお金をもらうようになった、という人は実際にいます。

 

ボランティア活動なので、会社や同僚にも堂々と話せますよね。

 

 

 

一方、有償で複業をしたい場合は、会社にバレないようにしなければなりません。

 

ここで質問なんですが、どんなルートで複業・副業がバレるパターンが多いのか、知ってますか?

 

 

実は、ネットでも何でもなく、口が滑って自分から暴露することが一番多いのです。

 

会社の飲み会の席で、自慢げに、複業で稼いでいる話を同僚にしてしまった…などのパターンです。

 

会社や同僚の前では、自分が複業をしているということは口が滑っても言わないようにしましょう。

 

 

 

またやはり、ネットも、バレる大きなルートになります。

 

そこで、ブログなどを書く際にも、顔を出さない、本名を出さない、などの対策が必要です。

 

先生業を目指される場合、お客さんとの信頼関係が重要ですので、顔出しNGとなるとやはりハンデが大きいのですが…(>_<)

 

 

 

以上、副業禁止の会社員の場合で、複業・副業する際に気を付けることをお伝えしました。

 

現在、役所でも、副業を解禁する自治体が出てきてるので、そのような方向にどんどん向かっていくと思います。

 

個人的には、定年まで一つの企業でしか仕事しないなんて、一生しかない人生では何か淋しいな…と感じちゃいます。

 

ぜひ、リスクを適切に管理しつつ、自分が輝ける複業に取り組んでもらいたいと思っています(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ