顧客獲得逆算セミナーとは?


ネット集客が苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・勉強会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕の周りには、会社員をやりながら複業でセミナーや勉強会を開催している人もいるのですが、そのような人の中で少なくない方が、「セミナー開催が単発で終わってしまい、その後に繋がらない」という悩みを抱えています。

 

僕もそのような人のセミナーを受けることもあるのですが、セミナーの内容は、とても素晴らしいものです。

 

専門性が高く、実際に勉強になる部分も多いです。

 

しかし、その後に繋がらない。

 

その原因は、セミナーを開催する目的が、お客さんに良い情報を提供しよう、というものになっているからです。

 

決して誤解して欲しくはないのですが、お客さんに良い情報を提供しようという気持ちはとても大事です。

 

しかしながら、良い情報を提供しようというだけだと、その後に繋げることは難しい、ということなのです。

 

ここでちょっと考えてみて欲しいのですが、良い情報を提供しようという目的だけだと、お客さんはどのような行動を取るでしょうか?

 

恐らく、あなたのセミナーを受けて、「良いことを聞いた。早速、自分で実行してみよう。」となりますよね。

 

つまり、あなたのセミナーを受けて満足して、その後、あなたとコンタクトを取ることはなくなってしまうのです。

 

あなたのセミナー開催の目的が、お客さんに良い情報を提供することだけであればそれでも構いませんが、その後に繋げたい、自分の商品をもっと買ってもらいたいという場合は、これではマズい訳です。

 

 

そこで、お客さんに良い情報を提供するだけのセミナーではなく、お客さんを獲得できるセミナーを開催する必要がある訳です。

 

これが、僕が提唱している「顧客獲得逆算セミナー」になります。

 

お客さんを獲得するという目的から逆算して、セミナーの戦略を立てる、というものになります。

 

お客さんを獲得するということを目的としているため、その目的遂行に向けて、セミナーのコンテンツや構成を考えます。

 

ゆえに、僕のセミナーには、顧客獲得に寄与しないコンテンツは一切ありません。

 

顧客獲得に向けて逆算的・論理的に組み立てられたセミナーだから、満足させて終わりではなく、ちゃんと顧客を獲得できるのです。

 

良い情報を提供しよう、良い情報を提供していればお客さんはその後もファンになってくれるはずだ、と思っている方にとっては、この顧客獲得逆算セミナーの考え方は、目から鱗の内容だと思いますよ。

 


タグ: 

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ