開封率の高いタイトルのつけ方


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業をされている方、目指されている方であれば、ブログやメルマガで情報発信をしている方も多いと思います。

 

ブログやメルマガを書いていれば、読者の目に留まる、興味を惹きつけるものを発信したいですよね。

 

そのためには、タイトルが重要になります。

 

読者の方は、タイトルを見て、読むか読まないかを判断するからです。

 

反応が良いタイトルには幾つかパターンがあるのですが、その中でも、特に反応率の良いものがあります。

 

それは、常識や一般的な思い込みを裏切るタイトルです。

 

例えば、

 

「集客はまだやるな!」

「マインドブロックはあっていい」

「セミナー参加人数は少ない方がいい」

 

などのようなものです。

 

一般的に考えたら、上記のものは、明らかにマイノリティ(少数派の意見)ですよね。

 

だからこそ、興味をそそられるのです。

 

多くの人が、集客が最も大事、マインドブロックは悪いもの、セミナー参加者数は多ければ多いほど良い、と思っています。

 

しかし実は、そんなことはないんですね。

 

上記のタイトル例は、僕や他の起業家の方の実例で、実際に反応率が高かったものです。

 

やっぱり、世間一般で言われていることと逆のことを言われたら、興味をそそられますよね。

 

 

この手法は、色んなジャンルに応用することができます。

 

ぜひ、業界のことを普通の人よりも勉強しているあなただからこそ知っていること、世間一般で言われている内容とは違うことを、タイトルとして考えてみてください^^

 


タグ:   

カテゴリ:集客 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ