見込み客の感情を動かし、行動を促す


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕たち人間は、自分の感情が動いた時に物を購入します。

 

決して、頭で納得して買っている訳ではありません。

 

理屈はあくまで後付けです。

 

欲しい!という感情が最初にあって、自分を納得させるために、買うに相応しい理由をつけるのです。

 

服を買う時も、多くの人が、一目惚れなどで感情を動かされて欲しくなり、その後に、「そう言えばこういう色持ってなかったしな…」「ちょうどこれからの季節に活躍しそうだし…」と理屈をつけるのです。

 

 

このように、人は感情が動かされないと、物を買うという行動にはなかなか到達しません。

 

そこで、先生業がブログやメルマガで発信する際にも、読者の方の感情を動かす必要があります。

 

・あなたの商品を使った場合の、成功した未来をイメージさせてワクワクさせる

・今の生活をそのまま続けた場合の、成功には程遠い未来をイメージさせてゾッとさせる

 

などは、よく使われる手法です。

 

 

そして、時には、読者の方を怒らせることが有効な場合もあります。

 

人は怒ったり違和感を感じると、その内容や人について逆に興味を持ち、「この続きには一体どんなことが書いてあるんだ?!」と思って、読み進めてしまうものだからです。

 

 

また、先生業とお客さんの関係は先生と生徒の関係が理想というのも、怒らせることが有効である理由の一つです。

 

読者の方を怒らせると、その後、ブログを読んでくれなくなったりメルマガを解除されるリスクが高くなりますが、それであなたから離れていくような人は、そもそもあなたのお客さんではなかっただけです。

 

僕の師匠の一人も、今現在は10万人のメルマガ読者を抱えていますが、これまでに10万人にメルマガを解除されてきたそうです。

 

怒らせてもあなたについてくる人は、あなたの理想のお客さんの一人になります。

 

ぜひ、見込み客の感情を動かすということを意識して、ブログ・メルマガ・セミナーで発信をしてみてください(^^)

 


タグ: 

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ