複業初心者がネット集客よりも力を入れるべきこととは


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業や自分でビジネスをやりたい人の話を聞いていると、ネットでの集客に課題意識を持っている人が多いように感じます。

 

もちろん、ネットを使って集客することはとても大事です。

 

多くの起業家の方も、ネットで集客を行なっています。

 

しかしそれは、それだけ有名で稼げるようになったから、ネットを使って集客できているのです。

 

一方、複業初心者の場合、実績もなければお金もない、という方が多いと思います。

 

お金がなければ、ネットで広告を打つこともできないし、実績をアピールすることもできません。

 

 

現代は情報社会です。

 

人間のほぼ全員が、ネットを使って多くの情報に触れることができます。

 

つまり、ネット上で勝負をするということは、全世界の人を対象に勝負をすることとほぼ同じなのです。

 

まあ、全世界は言い過ぎにしても、例えば僕たちはよく、「焼肉 新宿」などのワードでお店を検索したりしますよね。

 

ここで例えばあなたが新宿でラーメン屋を営んでいるとしたら、新宿にある何百店というラーメン屋を相手に戦わなければならないのです。

 

もしあなたが新宿にラーメン屋をオープンさせてまだ数カ月しか経っていないとしたら、食べログ評価3.7の実績のあるラーメン屋に勝てるでしょうか?

 

絶対に勝てませんよね。

 

そのようにネットで勝負を挑むのではなく、もっとリアルで戦うはずです。

 

お店の前や駅前でビラを配ったり、知り合いに声を掛けたりするでしょう。

 

 

複業や一人ビジネスでも同様で、実績がない初期の場合、ネット集客に力を入れすぎるのはオススメしません。

 

それよりも、リアル集客に力を入れるべきです。

 

知り合いに声を掛けたり、交流会に行って名刺を渡してアピールしたり、といった具合にです。

 

ネットは多くの人に情報を届けることができますが、そのぶん、多くの強力なライバルと勝負をしなければなりません。

 

しかし、リアルであれば、強力なライバルの数がガクンと減ります。

 

つまり、あなたが勝てる可能性が高くなります。

 

最初からネットの世界に行ってビジネスの猛者たちを相手にして消耗するより、あなたの周りの小さなリアルの世界でNo.1になることができれば、商品は充分売れるのです。

 

複業初心者やビジネスを始めたばかりの方は特に、まずはリアルで集客を行ってみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ