締め切りを設定して購買に導く


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

フロントエンドのセミナーや勉強会を開催する際や、バックエンドのセッションのセールスをする際に、ぜひ頭に入れておいて欲しいことがあります。

 

それは、申し込みの締め切りを決める、ということです。

 

僕もこれまでに、先生業の仕事に限らず、ワイン会やオフ会などのイベントを主催してきましたが、申し込みは往々にして、申し込み締切日の前日あるいは当日に集中します。

 

締切日が迫ってきたから申し込む。

 

このことから分かるのは、締め切りがあるから、人間は行動するということです。

 

なので言い換えると、締め切りがないと、人間は行動しないのです。

 

あなたも、いつでも申し込めるサービスであれば、「今申し込む必要もないから、また気が向いた時でいいや」と考え、結局買わなかったという経験があるかもしれません。

 

 

このような事態を防ぐためにも、企業は工夫をこらしています。

 

期限を切って、割引や特典をつけるような手法です。

 

他にも、先着、期間限定などの手法もあります。

 

食品スーパーなどでも、ポイント〇倍という特典をつけたイベントを頻繁に開催していますよね。

 

僕の母親も、そのような日を狙ってスーパーで買い物をしていました。

 

 

先生業でも同じように、セミナーで先着割引価格を設定してみたり、セッションをセールスする際に、本日申し込みに限り割引、のような施策を打つことにより、見込み客の方を購買行動に導くことができます。

 

ぜひ、あなたの商品・サービスに、締め切り・期限を設けることはできないか?ということを考えてみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ