流行を取り入れたセミナー・情報発信を行う


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・福業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ビジネスをする上では、その時の流行りや時流を意識することはとても大切です。

 

例えば、今さらmixiで集客をしようという人はごく少数でしょう。

 

集客法一つ取っても、その時代に合ったツールを使う必要があるのです。

 

そしてこのことは、集客ツールを選ぶのみならず、セミナーや情報発信を行う際も同様です。

 

今流行っているものや時流を取り入れることによって、より多く集客できたり、興味を喚起する情報発信をすることができるようになるのです。

 

例えば、今、ラグビーのワールドカップが盛り上がっており、世間の人々もラグビーに興味を持っているのであれば、ラグビーの要素を取り入れたイベントや情報発信を行うことにより、人が集まるイベントの開催や、分かりやすい情報発信を行うことができます。

 

 

このように、世間の人々がどのようなことに関心があり、どうすれば興味を持ってもらえるか?ということは、僕も昔から考えていました。

 

学校で数学を教えていた時のことですが、教科書に沿って教えていても、生徒は飽きてしまいます。

 

そこで、問題の例えに、生徒が好きそうなアーティスト名や歌を使ったり、その時にニュースになっていることを取り上げたりしていました。

 

試験の問題文や夏期講習のタイトルにも、生徒が興味あるような文言を半分おふざけで入れてましたね(笑)

 

でも、夏期講習のタイトルで生徒の興味を惹けるかどうかは、ほぼそのまま、セミナーのタイトルで見込み客の興味を惹けるかに直結します。

 

 

アフィリエイトで、最新ニュースのみを取り上げて検索上位表示を狙う手法がアフィリエイトの王道の一つでもあるのと同様に、流行・時流を取り入れたセミナー・イベント・情報発信を行うことはとても大切です。

 

あなたも、自分の発信に、流行・時流を取り入れられないか?ということを考えてみてください。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ