時代の変化、ニーズの変化に対応する


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ニュースを見ていると、時々、どこの会社が店舗を閉鎖した、倒産したという話を聞くことがあります。

 

規模縮小や倒産に至った経緯は様々ですが、その大きな理由の一つに、自社の提供するサービスとお客さんのニーズとの間に乖離が生じていた、ということが少なくありません。

 

これは、以前はお客さんのニーズをガッチリとつかみ、成功を収めた会社に多く見受けられます。

 

しかし、お客さんのニーズというのは、時代の変化と共にいくらでも変わります。

 

時代が変わらないということはありませんよね。

 

景気も上下するし、物価も上下するし、自然環境も変化します。

 

なのに、一時期の成功にあぐらをかいて、自社のサービスを変化させなかったら、そりゃ、世間に置いてかれますよね。

 

 

このことは、先生業でも一緒です。

 

時代の変化と共に、お客さんのニーズも変化します。

 

一時期は売れたサービスでも、数年経てば、見直すことが絶対に必要です。

 

特に、人々の生活様式がガラッと変わった時は要注意です。

 

先生業ではありませんが、例えば、自宅で過ごすことが推奨されている中、繁華街の飲食店がこれまで通りに店舗で料理を提供していても、売上は落ちる一方ですよね。

 

「外食できないけど、美味しいものを食べたい」というお客さんのニーズの変化に対応して、店頭でお弁当を販売したり、宅配で料理を提供する、という風にサービスを変化させることが必要です。

 

 

時代が変化、環境が変化したことにより、お客さんのニーズがどう変化したか?

 

より具体的に言えば、お客さんが感じる痛みがどう変化したか?求める快楽がどう変化したか?を常に考えることです。

 

売れるサービスというのは、あなたの頭の中にはありません。

 

常に、お客さんの頭の中にあるのです。

 

過去の成功体験にしがみついて思考停止するのではなく、常に、時代を観察し、お客さんを観察する。

 

お客さんのことをお客さん以上に理解できれば、売れるサービスを作ることは簡単です^^

 


タグ:   

カテゴリ:集客 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ