弱みさえも強みに変えるポジショニング構築術


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

自己棚卸しをしていると、

 

「自分には強みがない…」
「他人より優れている点がない…」

 

と、落ち込んでしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、そのような不安は全く不要です。

 

なぜなら、人間の強みと弱みは表裏一体だからです。

 

 

 

例えば、優柔不断という弱みを発見したとしましょう。

 

優柔不断と聞けばネガティブなイメージがありますが、優柔不断ということは裏を返せば、慎重に物事を考えて行動するとも言えます。

 

 

 

このような考え方は、あなたの商品を作る際にも応用することができます。

 

資格試験に合格した、営業でトップの成績を収めたなどの華々しい経歴がなく、試験に落ちた経験しかない…という場合でも、例えば、その失敗談を聞きたいというお客さんも必ずいます。

 

高校受験や大学受験の時を思い出してみてください。

 

合格体験記もありましたが、不合格体験記もありましたよね。

 

どのように行動したら失敗するのか、ということに対するニーズも必ずあるのです。

 

 

 

この考え方は、僕の商品にも応用しています。

 

僕も含めて、セールスに苦手意識を持っている、もしくはセールスの経験がないという先生業の方は少なくありません。

 

そんなセールス苦手な先生業の方でも、ライバルを無力化するポジショニングを構築して顧客獲得までの動線を設計することにより、上手な営業が出来なくてもお客さんを獲得することができる、というメリットを打ち出しています。

 

 

 

以上のように、自分の強みがない…という方でも、悲観することは全くありません。

 

弱みでも十分、強みに変換することができるのです(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ