売上が上がらない時にこれをやってはダメ!


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

コーチングやカウンセリングで複業を始めたはいいものの、思うように売上が上がらない…ということは多いと思います。

 

そこで、やり方を変えてみよう!と思うのですが、ここで一点注意して欲しいことがあります。

 

それは、一度に多くのことを変えてはいけない、ということです。

 

例えば、売上が上がらないからと言って、ターゲットを変えて、商品も変えて、集客方法も変える、ということをやっては駄目ということです。

 

なぜなら、多くのことを一度に変えると、何が問題だったのかが分からなくなってしまうからです。

 

ターゲットがまずかったのか、商品がまずかったのか、集客方法がまずかったのかが分からないんですね。

 

 

このことは、子どもの頃の勉強でも一緒です。

 

成績が上がらないからと言って、勉強法を変えて、塾も変えて、参考書も変えて、とやっていたら、例え成績が上がったとしても、何が問題だったのかが分からないのです。

 

一度に変えるのではなく、まずは、自分の勉強法を変えてみる。

 

夜に勉強していたのを朝型に変えてみたり、他人がやっている勉強法を取り入れてみたりする。

 

それでも成績が上がらないなら、使っている参考書を変えてみたり、使い方を変えてみる。

 

それでも駄目なら、塾を変えてみたり、受けている講座を変えてみる。

 

そうすることにより、どこが駄目だったのかが分かり、そこから自分の弱点が分かり、改善を図ることができます。

 

成績の良い子どもは、そうやってABテストを繰り返すことによって、自分の弱点を把握して、日々改善をしています。

 

 

複業でも一緒で、ターゲット・商品・集客方法を一度に変えてはいけません。

 

例えばまずは、ターゲットを変えてみる。

 

男性ターゲットだったのを女性にしてみたり、20代ターゲットだったのを30代にしてみたり。

 

それでも駄目なら、集客方法を変えてみる。

 

facebookを使っていたのをtwitterにしてみたり、リアル中心だったのをネット中心にしてみたり。

 

それでも駄目なら、商品を変えてみる。

 

時間は掛かりますが、一つひとつ変えてテストをすることにより、駄目だった部分が分かり、最終的に、売れるサービスを作ることができます^^

 


タグ:   

カテゴリ:商品戦略 集客 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ