半歩先を提示してセミナーに集客する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕がセミナーや体験セッションをやっている中で、申し込んで頂いたお客さんからよく言われることに、「月10万円を稼ぐ、というのが丁度良かった」というものがあります。

 

世の中には、「起業して年収1000万円を目指す」というタイトルがついたセミナーなどは多く見受けられます。

 

しかし、今会社員で年収1000万円なんてとても稼いでいないのに、起業して年収1000万円と言われても、まったくピンと来ないですよね。

 

僕も会社員時代時代は、起業して年収1000万円を稼ぎたいという思いはありましたが、たかだか3000円ほどのセミナーに出ただけで年収1000万円はさすがに無理だろ…と心の底では思っていました。

 

なので、セミナーのタイトルなどには、見込み客の方の最終ゴールではなく、とりあえずこのくらいは欲しい、というレベルのものを盛り込むことが有効になります。

 

上記の収入の例で言えば、年収1000万円ではなく、月収10万円という具合です。

 

僕のセミナーに来られたお客さんも、「月10万円であれば、現実的な感じがするし、自分にも出来るのでは?と思った」と言ってもらえています。

 

 

このように、あなたのターゲットとなる人にとって、丁度いいと感じるレベルを把握することはとても大事です。

 

人間は、三歩も四歩も先のことはイメージしづらいし、ハードルを感じてしまいますからね。

 

あなたのターゲットの方にとって、一歩先・半歩先のゴールを提示することによって、「自分にも出来そう!聞いてみたい!」と、興味を持ってもらえるのです。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ