全ての人に買ってもらおうと思わない


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・福業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

セミナーや勉強会を開催しようと思って友人にお誘いの声を掛けるも、次々に断られる…

 

そんな経験がある方もいると思います。

 

人から断られるって嫌ですよね。

 

何か、自分が否定された気分にもなります。

 

そして、自分が傷つくのが嫌だから、集客活動が鈍くなり、しまいには複業を諦めてしまう…という人も決して少なくありません。

 

 

しかし、以下のことをぜひ覚えておいて欲しいのですが、あなたの周りの人全員が、あなたの商品・サービスに興味がある訳ではありません

 

言われてみると至極当然ですよね。

 

しかし、多くの人が、全員に興味を持ってもらおう、と思っているのです。

 

けれど繰り返しになりますが、そんなことは絶対にあり得ません。

 

 

例えば、スーパーで食品の試食ってよくやってますよね。

 

あなたも、試食コーナーで働いている店員さんから試食品を貰って食べたことがあると思います。

 

しかし、その後、あなたはその食品を買いましたか?

 

買ったことがある人もいるかもしれませんが、もちろん、全員が商品を買う訳ではありません。

 

商品を気に行った人だけが購入していくのです。

 

試食コーナーの店員さんも、試食してくれた人全員に買ってもらおうとは思っていないはずです。

 

試食してもらい、欲しい人だけに買ってもらえば良いのです。

 

なので、買ってもらえなかったからと言って、

 

「この商品はマズいから買ってもらえないんだ…」とか、

 

「これだけ勧めても買ってもらえない自分はダメな人間なんだ…」と思うでしょうか?

 

もちろんそんなことはありませんよね。

 

商品を買うのはごく一部の人だし、買ってもらえなかったからと言って、あなたの人間性が否定された訳でもないのです。

 

 

僕も以前は、ネットで告知をしたりリアルで営業をしたりした際に、相手から断られたり興味を持ってもらえないと、へこみ、自分には価値がないのでは…と思うことがありました。

 

しかし、自分の商品に興味を持ってくれる人は一部の人で、実際に買ってくれるのはまたその一部なのです。

 

集客ができなかったことは、自分の人間性が否定されたこととイコールではありません。

 

そのことに気づいてからは、断られることを極度に恐れずに、ネット上で発信したり、リアルで声を掛けていけるようになりました。

 

全ての人に買ってもらおうと思わないこと。

 

一人のお客さんに固執せず、気を楽にしてどんどん声を掛けていきましょう!

 


タグ:  

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ