先生業のバックエンド商品・フロントエンド商品


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

コーチングやコンサルティングなどの先生業の商品は、高額である場合が多いです。

 

しかし、お客さんは、コーチングやコンサルティングにいきなり数十万円を払うということはほとんどありません。

 

よほどあなたに実績があれば別ですが、先生業を始めたばかりの初心者であれば、いきなり高額商品が売れることはまずありません。

 

 

そこで、どのように高額商品を買ってもらうかですが、ここで、バックエンド商品とフロントエンド商品という商品構成が有効な手段になります。

 

まず、バックエンド商品というのは、あなたの本命の高額商品です。

 

個別コンサルティングや、講座などが該当します。

 

一方、フロントエンド商品というのは、低額商品で、バックエンド商品を買ってもらうためのお試し商品という位置づけです。

 

低額セミナーや、体験セッションなどが該当します。

 

このような低額のフロントエンド商品であれば、全く初めてのお客さんでも、購入しやすいです。

 

あなたもこれまでに、参加費が数千円のセミナーなどには参加したことがあると思います。

 

そのようなフロントエンド商品で、お客さんに価値を提供したり教育を行うことにより、高額なバックエンド商品に興味を持ってもらうのです。

 

 

この、バックエンド商品とフロントエンド商品という商品構成は、先生業に限ったことではなく、大企業も利用しています。
例えば、化粧品のサンプルもそうです。

 

無料もしくは低額でサンプルを使ってもらい、価値を感じたお客さんが、数千円・数万円の化粧品を購入します。

 

他にも、飲食店のクーポンもそうですよね。

 

値引きクーポンや無料クーポンを発行して、お店に足を運んでもらい、そこからリピーターになってもらうのです。

 

なぜ多くの企業がこのような手法を使っているのかと言うと、フロントエンド商品を販売することにより、本命のバックエンド商品が売れ、利益が出ているからです。

 

でないと、わざわざ低額や無料で商品を提供しませんよね。

 

先生業でも、この、バックエンド商品とフロントエンド商品を用意して、お客さんにあなたの商品を広めていきましょう^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ