先生業が交流会で集客する方法


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

リアルで集客をしたいと考えている人の中には、交流会などに行ってセールス活動をしている人もいると思います。

 

でも、交流会に行って名刺交換はするものの、なかなかその後連絡が取れない、続かない…という方も少なくないと思います。

 

そこで今回は、初対面の人に、あなたという人間に興味を持ってもらう方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

交流会などに行くと、その場にいる人に片っ端から声を掛けて名刺交換をしている人っていますよね。

 

僕も交流会には時々行くのですが、そのような人は本当に凄いと思います。

 

もちろん、数をこなすことも大事ですので、そのように数多く名刺を渡して、自分のサービスの紹介をすることは素晴らしいと思います。

 

 

しかし、ちょっと思い返して欲しいのです。

 

交流会に参加した人は分かるでしょうが、交流会の場で何十枚と名刺をもらったはいいものの、その後、繋がった人というのはどれ位いるでしょうか?

 

恐らく、1割もいないと思います。

 

しかも、名刺交換するや否や、自分のサービスの紹介を始める人に、良いイメージを抱くでしょうか?

 

多分、「また自分のことしか考えない売り込みが来たよ…」と、うんざりするのではないでしょうか。

 

 

そこで、コーチングのスキルが役に立つのです。

 

相手とラポール(信頼関係)を築くには、まず相手の話を聴くこと。

 

自分の話をする前に、まず相手の話を聴くのです。

 

相手の現在の仕事、今感じている課題、将来やりたいことなどを聴くのです。

 

そうやって相手の話を真剣に聴いていれば、「ところであなたはどんな仕事をしているのですか?」と、相手は必ずあなたに聞いてきます。

 

そこで初めてあなたの話をすれば良いのです。

 

自分の話しかしないその他大勢の人とは違うあなたのそのような姿勢は、相手の記憶にも残ります。

 

先生業を目指されている方であれば特に、相手の話を聴くということはとても大切になってきます。

 

 

自分のサービスを宣伝したくなる気持ちは分かりますが、ぜひ、名医のごとく、相手の課題や将来像などをヒアリングしてみてください。

 

それに対するアドバイスなどが出来れば、もうあなたは、その分野の専門家として覚えてもらうことができます^^

 


タグ: 

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ