他人がマネしたくないことをやる


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ライバルとの差別化を考える際のヒントとして、ライバルがマネしたくないなぁ…と思うようなものをやってみるということがあります。

 

身近な例で言うと、裸芸などで体を張っている芸人さんです。

 

そこに特殊な技術があれば話は別ですが、忘年会の一発芸レベルであれば、やろうと思えば誰でも出来ます。

 

しかし、誰もマネしたいと思わないから、それをやれる人は差別化を図れるのです。

 

 

 

僕の例を挙げると、県庁を辞めてフリーターとして塾講師をしていた時、1日の睡眠時間4時間半という生活を続けていました。

 

どう教えれば生徒が分かってくれるか…ということを考えながら授業準備をしていると、どうしても深夜2時とかになっちゃうんですよね。

 

しかし授業では疲れた顔は見せられないので、笑顔で声を張り上げて授業を行う。

 

このような状況を他人に話したところ、「そこまでするのは凄いですね」と言われたことがあります。

 

まあ、普通であれば真似したくないですよね。

 

 

 

似たようなことは学校の教員になってからも続き、就業時間が終わった夜近くに、学校の廊下で生徒にマンツーマンで勉強を教えたり進路の相談に乗ったりしていました。

 

現在の先生業複業コーチの仕事では、結果が出るまで無期限にサポートをしていますし、クライアントの方から質問などの連絡がないと、こちらから質問を催促しています。

 

あなたも、他人がやりたくないこと、マネしたくないなぁ…と思うようなことにぜひ、取り組んでみてください(^^)

 


タグ:

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ