ライバルの弱みを見つける


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

差別化を考えるにあたっては、ライバルを調査することが必須です。

 

しかし、自分のライバルをネットなどで調べてみると、有名で稼いでいる人が沢山いて、正直凹んでしまいそうになります。

 

これは何もあなたに限ったことではなく、最初は誰でも凹むので安心してください(^^)

 

「こんなそうそうたる人達がいる中で、自分なんかは到底太刀打ちできないんじゃないのか…」

 

そう思うのも無理はありません。

 

しかし、ライバルを丁寧に調査していくと、彼らの弱い部分の一つや二つは必ずあるものです。

 

 

 

僕もこれまで起業塾などに参加してきましたが、

 

「もっとマンツーマンで寄り添って欲しかったな…」

「結果が出るまでサポートして欲しかったな…」

 

という思いを抱いたことがあります。

 

特に、現在稼いでいる人というのは、抱えているお客さんの数も多いため、お客さん一人ひとりに対して深いサポートができていないケースが少なくありません。

 

 

そこであなたが、その弱い部分を補ってあげれば良いのです。

 

具体的には、

 

マンツーマンで徹底的に寄り添う。
成果が出るまでサポートし続ける。

 

という具合です。

 

ライバルがやっていないけどお客さんが望んでいることは何か?を考えて、あなたがライバルに代わって提供してあげれば良いのです(^^)

 


タグ:  

カテゴリ:マーケティング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ