メルマガ登録・セミナー申込に係る面倒臭さをなくす


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「メルマガに登録してもらいたい、セミナーに申し込んでもらいたい…」先生業としてメルマガ発行やセミナー開催をされている方であれば、そう考えている人も多いと思います。

 

メルマガに登録してもらうため、セミナーに申し込んでもらうためには、もちろん、そのメルマガやセミナーの内容が魅力的である必要があります。

 

しかし、内容がいくら魅力的であっても、登録されない、申し込まれないことがあるんですね。

 

その原因の一つに、「登録・申し込みをするのが面倒くさい」ということがあります。

 

 

具体的にはどういうことかと言うと、

 

・登録フォーム、申し込みフォームが分かりづらい

・メルマガ登録、セミナー申し込みに必要な入力項目が多い

 

ということが例として挙げられます。

 

まず、フォームが分かりづらい。

 

これは論外です。

 

大きく見やすい箇所にフォームを設ける必要があります。

 

次に、必要な入力項目が多い。

 

入力項目は、必要最低限に絞ることが大事です。

 

メルマガ登録であれば、最低限、メールアドレスだけ入力してもらえばOKです。

 

セミナー申し込みでも、名前、電話番号、メールアドレスくらいがあれば事足りると思います。

 

申し込み者に対して何かを郵送する訳でもないのに、住所を入力させるのは、無駄です。

 

入力項目が多いと、それだけ、途中で離脱される危険性が高まります。

 

あなたもこれまでに、個人情報を入力する項目が多くて、途中で「めんどくさいな…」と感じて、入力するのを途中で辞めてしまった、という経験があるかもしれません。

 

 

以上、メルマガとセミナーを例に挙げて説明してきましたが、これは、他のことでも一緒です。

 

例えば、TwitterでDMを送って自分のツイートのリツイートを依頼するのであれば、相手がワンクリックでリツイートできるように工夫する。

 

渡した名刺からメルマガに登録して欲しいのであれば、登録用のQRコードを記載して、読み取ってもらうだけで登録ページを表示させる。

 

名刺に、登録用のURLなんかを書いても、誰もそのURLを打ち込んでアクセスしませんよね。

 

登録・申し込みに係る面倒臭さをなくす。

 

登録率・申し込み率を上げるためには必須のポイントです^^

 


タグ:   

カテゴリ:集客 

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ