セミナー集客で上手くいかない時は


ロジック苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・説明会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「セミナーや説明会の集客を頑張ってるけど、まったく参加者が集まらない…」

 

セミナーや説明会を開催している方であれば、一度はそんな経験をしていると思います。

 

ここで、参加者が全然集まらないから、もうセミナーを開催するのは辞めよう…と、諦めてしまうのはまだ早いです。

 

大事なのは、満点が取れなければ、部分点を取りに行くことなのです。

 

あなたも子どもの頃、数学のテストで、最後の答えまでは分からなくても、途中まで解答を書いて部分点を取りに行く、という戦略を取ったことがあると思います。

 

ここで、「途中までは分かるんだけど、最後の答えまでは分からないから何も書かない」という行動を取った人は少数だと思います。

 

途中まで合ってたら部分点がもらえるんだから、書いて損はないですもんね。

 

なので、学校で高校生の答案を採点していたら、部分点狙いで、頓珍漢な答えを書いてる生徒もいましたが(笑)

 

 

しかし、この例からも分かるように、物事は、ゼロかイチかではありません。

 

満点が難しければ、部分点を取りに行く戦略に切り替えて、一点でも多く点数を稼げれば良いのです。

 

セミナー集客でも一緒で、参加者を集められないからと言って、セミナー開催を諦めるのはもったいないです。

 

そこから、部分点を狙いに行けば良いのです。

 

例えば、

 

・知り合いに再度声をかける

・参加費を安くする

・モニター価格にする

・特典や保証を追加する

 

など、考えられることはいくつもあります。

 

僕も長年に渡ってセミナーやイベント集客をしてきましたが、上手くいかない時は、それこそ思いつくままに色んな集客方法を実践してきました。

 

参加表明をしている人に紹介を依頼したり、まだそんなに親しくない人を個別に誘ったり。

 

中には、ダメもとでトライしたものも多々あります。

 

でも、繰り返しになりますが、数学のテストでも、ダメもとで途中まででも解答を書きましたよね。

 

上手くいかない時は、そこで諦めるのではなく、部分点を取りに行く。

 

セミナー集客に限らず、起業・複業には大切なマインドです。

 


タグ:

カテゴリ:集客 

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ