まだ集客はやるな!複業で成果を出す優先順位とは?


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業をしたいという方や複業初期の方の相談に乗っていると、「集客について知りたい」という方が結構多くいらっしゃいます。

 

やっぱりビジネスは人が集まらなければ売上が立たないので、集客は確かに関心のあることですよね。

 

しかし実は、複業初期であれば、集客の優先順位はそれほど高くないのです。

 

それよりも、もっと優先すべきことがあります。

 

それは、「ポジショニング・商品・セールス」の3つです。

 

ポジショニングは、簡単に言うと、自分が戦う業界でどのような立ち位置でビジネスを行うか?ということです。

 

自分の強み・市場のニーズ・競合の強みなどを考えることにより、自分独自のウリを決めます。

 

そして、その自分独自のウリをベースにして商品を作成します。

 

その後、商品をセールスすることができれば、数十万円であれば売上を立てることができるのです。

 

この後に、広くお客さんを獲得するために、集客について学べば良いのです。

 

なので、複業初期や初心者であれば、そこまで集客については学ぶ必要はありません。

 

むしろ、集客ばかりに力を入れていても、売上にはつながりにくいです。

 

集客に力を入れても、売上につながらない。

 

なぜだか分かりますか?

 

 

例えば、あなたが複業初期のフェーズで、カウンセラーになりたいと思っているとしましょう。

 

「カウンセリングをします!」と言って、どれだけfacebookやブログで発信したり、広告を打ったりしても、反応は少ないでしょう。

 

なぜなら、ポジショニングが弱いからです。

 

世の中には、カウンセラーはごまんといます。

 

その中からあなたが選ばれるためには、あなた独自のポジショニングが必要になってくるんですね。

 

例えば、「30代女性専門 復縁カウンセラー」といった具合です。

 

こうやって絞れば、ライバルの数も少なくなるため、あなたが選ばれやすくなります。

 

また、集客できても、セールスができなければ、売上にはつながりません。

 

どれだけ多くの見込み客を集客できても、あなたにセールスの力がなければ、見込み客をクロージングすることができませんからね。

 

 

まとめると、複業で成果を出すために行う順番は、

「ポジショニング→商品作成→セールス→集客」

になります。

 

最初に行うのは集客ではなく、ポジショニングです。

 

自分の強みを洗い出し、市場のニーズを調査し、競合を調査する。

 

そうやって、「自分の強み×市場のニーズ×競合の弱み」が掛け合わさった部分を見つけることができれば、集客に力を入れなくても、お客さんから見つけてもらいやすくなりますよ^^

 


タグ:  

カテゴリ:差別化 集客 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ