「不」を解消するために複業・福業する


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・福業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業の相談に乗っていると、「複業のアイデアが思い浮かばない…」という方が少なからずいます。

 

でも、複業のアイデアって、そんなに難しく考える必要はありません。

 

自分が普段生活していて、不便・不自由・不都合だなと思うこと、もっとこうあればいいのになと思うことが、充分、ビジネスのアイデアになるのです。

 

今、世の中にある商品・サービスは、そんな、様々な「不」を取り除こうと試行錯誤した結果、生まれたものばかりです。

 

今は普通にある宅配事業だって、わざわざお店に足を運ぶのは面倒、そもそも足の悪い人は自宅から出られない…という不便を解消するために、自宅にいながら商品を持ってきてくれる、というサービスです。

 

そして、このような「不」を解消する商品・サービスは、誰にでも作れるのです。

 

 

例えば僕は、大学生の頃、SNS上に企画されていたオフ会に参加していました。

 

参加していたものは飲み会が多かったのですが、当時開催されていたものは、

 

・大人数の参加者

・会場は安いチェーン居酒屋

 

というものが大半でした。

 

それゆえ、

 

・参加者とゆったりお喋りが出来ない

・料理はそこまで美味しくはなく、参加費が割高

 

ということを感じていました。

 

しかし、開催されているオフ会は上記のようなものばかり…

 

そこで、「誰もやらないのであれば、自分が行きたいと思えるものを自分で企画してやろう!」と思い、公務員時代に、自分でオフ会の企画をSNS上にアップし、参加者を募りました。

 

自分が「こんなオフ会であれば行きたい!」と思える、

 

・参加者は20名以下

・会場はこぢんまりとしたオシャレなカフェバー

 

で開催しました。

 

これだと、

 

・参加者とゆったりお喋りができる

・料理も凝っており、参加費が割高に感じない

 

というメリットを提供できます。

 

僕が食べるのも飲むのも好きだったので、フードの量やドリンクの種類にもこだわってお店を選んでいましたね。

 

結果、女性の参加者も多く、毎回キャンセル待ち、という状況になりました。

 

このオフ会は、僕が公務員を辞めて東京に引っ越すまで毎月続けました。

 

 

今僕が行なっている複業の個別コンサルも、業界の「不」を改善しようと思って行なっているものです。

 

・スキルを教えるだけ

・上から一方的に教えるだけ

・ゼロイチを支援する人は少ない

 

という複業支援のサービスが多い中、

 

・スキル、マインドの両方を教える

・パートナー型で、二人三脚でサポート

・会社員がファーストキャッシュを稼ぐゼロイチを支援

 

というポジションを取って提供しています。

 

 

あなたもぜひ、今ある「不」を解消する商品・サービスを考えてみてください。

 

あなたが「不」を感じているのであれば、他の人も必ず同じように感じています。

 

「誰もやらないのであれば自分がやってやる!」

そんな気持ちで、複業・福業に取り組んでいきましょう^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ