欠点があるからこそ強みになる


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

自己棚卸しをしてみると、自分の欠点ばかりが見つかってしまい、長所がない…強みがない…と感じてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、欠点ばかりが目についても、まったく問題ありません。

 

なぜなら人間は、欠点があるからこそ、その人独自の強みを作り出すことができるからです。

 

欠点があるからこそ、強みを作り出せる?!

 

よく分かりませんよね。

 

ここでは、僕を例に挙げて説明してみたいと思います。

 

 

僕は昔から、自分の考えを発言することが苦手でした。

 

その理由の一つには、吃音持ちということがあります。

 

今では多少改善されましたが、子どもの頃はかなりコンプレックスでした。

 

なので、なるべく喋らないように…と生活をしていました。

 

するとどうなるかと言うと、自分が喋らないので、周りが喋っているのを聞く側に回るんですね。

 

そんなことを小学生の頃からしていたもんだから、いつの間にか、相手の話を聴くこと、相手を観察することがとても得意になっていました。

 

そうして今、人の話を聴いてコーチングやコンサルティングをする仕事に就くに至っている訳です。

 

 

他にも僕は、以前は人見知りで、自分から初対面の人に声を掛けるのが苦手でした。

 

そこで、どうやったら、自分から初対面の人に話しかけることができるか?を考えたところ、人が集まる場に参加者として行くのではなく、その場自体を自分が主催すればいいんだ、ということに気づきました。

 

参加者であれば、他人に声を掛けるのは勇気がいりますが、主催者であれば、その会の参加者に声を掛けるのはいたって普通です。

 

場合によっては、参加者のほうから積極的に話し掛けられることも少なくありません。

 

これまでなかなか話しかけることができなかったのに、主催者になった途端、何の迷いもなく話しかけることができる。

 

当時の自分にとっては画期的な発見でしたね(笑)

 

 

他にも、セールスが苦手だったから、セールスをしなくて済むようにマーケティングの勉強をして契約を獲得したり、人前で話すのが苦手だから、マンツーマンのセッションを企画して集客したりしてきました。

 

なので今となっては、自分の欠点について、そこまで嫌だなとは思っていません。

 

欠点があったからこそ、他の能力を伸ばすことができましたからね。

 

なのであなたも、自分の欠点が見つかったら、落ち込むのではなく、どうやったらその欠点を他の手段で補えるだろうか?を考えてみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■嫌い×不得意な仕事で鬱状態になり、県庁を退職。同じ思いをしている人たちを一人でも多く救いたいと思い、好き×得意で稼ぐ支援をスタート。
■「強みの分からない1000人」以上をサポートした経験と教員経験を活かしたティーチング×コーチングが「分かりやすく行動しやすい」と支持を得る。
■ミッションは、好き×得意で稼ぐ大人で溢れる社会、そんな大人を見て子どもが未来に夢と希望を描ける社会を創造すること。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ