未来逆算型 強み発見法


ロジック苦手な教室ビジネス起業家が、成約から逆算して顧客獲得するセミナー・説明会戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「将来の目標は何ですか?」と聞かれた時に、多くの人は、今の自分の延長線上にある未来を想像して、目標を立ててしまいがちです。

 

例えば、現在体重が60kgだから、半年後には55kgくらいになってたらいいな、とか。

 

現在平社員だから、三年後には主任になってたらいいな、とか。

 

けれど、時間は実は、現在から未来に流れているのではありません。

 

その反対で、未来から現在に流れているのです。

 

別に半年後に50kgのくびれボディになっててもいいし、三年後に起業しててもいいですよね。

 

じゃあ、三年後に起業しているのであれば、現在の自分のスキルはこんな形で使えそうだなという感じに、未来から現在を見てあげると、自分の新たな可能性に気づくことができるのです。

 

 

僕を例に挙げると、これまで高校で数学の先生をやっていたから、そのスキルを活かして、数学講師として独立したり、数学塾を開く、という選択は、現在をベースにして未来の目標を決めるやり方です。

 

もちろん、これでも悪くはないのですが、これだと、現在の延長線上の目標しか立てることができません。

 

現在のスキルありきで未来の目標を立てていますからね。

 

しかし、人間には誰にでも、もっと大きな可能性があります。

 

その人がイメージすることができれば、何にだってなれる可能性があるのです。

 

今僕は複業・起業のパートナーとして活動していますが、それは、元数学教師という延長線上にはない姿です。

 

しかし、複業・起業パートナーになる!と決めた時に、元数学教師という経歴をどう使うことができるか?と考えたのです。

 

それまでにも、複業の相談に乗っていると、モチベーションが続かない、論理的に計画・実行・プレゼンができない、という悩みを少なくない人が抱えていました。

 

そこで、「そうか。自分はこれまでに、非論理脳で、数学にモチベーションが湧かない1,000名以上のやる気を出させてサポートしてきた、と言えるじゃないか」という、自分の強みの側面を発見したのです。

 

そして今は、「ロジック苦手専門 成約逆算セミナー パートナー」と名乗って活動をしています。

 

現在から未来を見ていたら決して気づかなかった自分の強みでしたが、未来から現在を見ることによって、自分の経験がまた新たな側面を見せたのです。

 

 

現在の自分のスキルをベースに未来の姿を考えても、それは、現在の延長線上の姿にしかなりません。

 

そうではなく、現在の自分は無視して、あなたが本当になりたい姿を思い描いてみてください。

 

その理想の未来像から見ると、現在のあなたのそのスキルは、未来のあなたにどう貢献しそうですか?

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ