幸せになれる複業の目的とは?


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業をする目的。人によって様々だと思います。

 

会社以外で活動してみたい、自分のやりたいことをやってみたい、お金を稼ぎたい…

 

僕も、複業のサポートをさせて頂いていますが、複業の目的は特に何だっていいと思います。

 

しかし、一つ言えることは、お金を第一目的にしていては、上手くいきづらい、ということです。

 

もちろん、お金を稼ぐという目的もあっていいですよ。

 

ただ、稼ぐことが最終ゴールなのであれば、ちょっと難しいと思うんです。

 

なぜなら、多くの人は、お金を目的にそこまで頑張れないからです。

 

通帳の残高の数字が増えていくのを見るのが趣味という人は別ですが、そもそもお金というもの自体が、何かを成し遂げるための手段です。

 

そして、お金だけあっても、例えば健康を害していたり、人間関係がめちゃくちゃだったり、忙しくて時間がなかったりしたら、人は幸せにはなれないことを僕たちは知っています。

 

人が幸せを感じる条件としては、お金以外にも、上に挙げたような健康、人間関係、時間などが関係してくるのです。

 

 

しかしこの日本では、悲しいことですが、お金が、物事を選択する際の大きな因子になっています。

 

就職や転職でもそうですよね。

 

多くの人は、より給料が高い会社を選びます。

 

そして、決して少なくない人が、超過勤務によって時間を失い、精神面・肉体面で健康を害し、家族間などの人間関係に亀裂を生じさせています。

 

 

結論、複業でもお金を第一目的にしない方がいいのですが、就職や転職でも、お金を第一目的にしない方が、最終的には良い結果になる場合が多いなと感じています。

 

実際に僕も、複業では、最初はアフィリエイトや投資などを行なっていましたが、最終的には、大金を失う結果となりました。

 

その後、自分の好きを判断軸として始めた複業では、人間関係も広がり、幸せ度は確実に上がりました。

 

転職では、公務員を辞めて民間に移った時は、年収は約半分になりましたが、煩わしい人間関係がなくなり、精神的にも健康になって、こっちも幸せ度は上がりました。

 

繰り返しになりますが、複業の目的は人それぞれですが、最終的に幸せになりたいのであれば、お金を第一目的にしない方がいいと思います。

 

一見遠回りに見えますが、その方が結果的には、お金が後からついてくる場合が多いです^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ