やりたいことと出来ることが違う場合には


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「自分のやりたいことと出来ることが違う…」

 

そういう場合もあると思います。

 

そんな時、どうすればいいのでしょう?

 

 

やりたいことをやる、もちろんそれも大事なのですが、今回の場合、やりたくても今の自分では出来ません。

 

仮にサービスを提供したとしても、質の低いものになってしまいます。

 

そこでまずは、あなたが出来ることを優先して行うことをおすすめします。

 

 

 

例えば、「大企業で研修講師をやりたい!」と思ったとしましょう。

 

しかしあなたは、まだセミナーも開催したことがない初心者。

 

大企業の研修講師なんて夢物語です。

 

 

そこでまずは、今の自分でも出来ることをやってみる。

 

研修講師は無理でも、少人数を対象としてセミナーを開催するくらいであれば出来るでしょう。

 

 

そしてセミナー講師として実績を積んでいくことにより、中小企業の研修講師を任せられるチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

セミナー講師として実績を積んでいるので、中小企業の研修講師であれば、頑張れば何とかこなせそうです。

 

そうやって研修講師としての実績を積んでいくうちに、今度は大企業から研修講師の声がかかる。

 

 

 

このように、自分に出来ることをこなしていった結果、最終的にはあなたのやりたかったことが出来るようになるというケースも多いものです。

 

そのためには、上記のような流れを事前に見通してイメージしておくことが大事です。

 

大企業の研修講師という最終目標を達成するためには、その前に中小企業で実績を積もう。

 

中小企業で講師を行うためには、セミナーを開催して実績を作っておこう、という具合です。

 

 

 

最終的にやりたいことを見据えて、今あなたが出来ることをこなしていき、着実にレベルアップしていく。

 

そうすることにより、本来あなたがやりたかったことを出来る日がきっとやって来ます。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ