ToDoリストよりも目標達成に効果のある方法


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「日々の本業が忙しくて、なかなか複業に時間を取れない…」そんな方も少なくないと思います。

 

「平日は無理だから、せめて休日だけでも…」と思っているけど、休日は休日で、家のことや平日に溜まっているタスクをこなすだけで終わってしまう、という人もいるでしょう。

 

そこで、ToDoリストなどを作って一日に行うべきことをこなしているという人もいるかもしれませんが、ここで一つ注意点があります。

 

それは、そのToDoリストは、緊急度の高いものばかりで占められていないか?ということです。

 

 

物事は、緊急度と重要度で分類することができます。

 

緊急度の高いもの、低いもの。

 

重要度の高いもの、低いものです。

 

そして、成果を上げる秘訣は、緊急度の高いものにフォーカスするのではなく、重要度の高いものにフォーカスして、そちらを優先的に行なうことです。

 

緊急度の高いものとは例えば、メールの処理や、各種の連絡・報告などです。

 

もちろん、これらをやめましょうと言っている訳ではありません。

 

オンライン化された現在においては、メール一つとっても、重要なものもあるでしょう。

 

しかし、それと同等かそれ以上に、重要なものがあるはずです。

 

どのような商品構成にしようかと考えたり、次のセミナー開催の日程を決めたり、どんな集客方法を試そうか?と考えたりすることです。

 

と、口で言うのは簡単ですが、人は意思が弱い生き物です。

 

重要度の高いものを優先すべきとは分かっていても、つい、緊急度の高いものから手をつけてしまいます。

 

朝起きたらメールに返信をしたり、SNSをチェックしたり、といった具合です。

 

そこで、重要度の高いものを優先して行うコツとして、オススメの方法があります。

 

それは、その日に一番優先してやりたいことを一つ決める、という方法です。

 

 

多くの人は、一日にやることを多く挙げすぎです。

 

正月に、今年一年の目標を立てても多くの人が達成できないのは、立てる目標が多すぎるからです。

 

目標を多く立てるのは素晴らしいですが、多ければそれだけ、エネルギーが分散されてしまいます。

 

そうではなく、達成したい目標を絞った方が、エネルギーを集中できるんですね。

 

一日単位でも一緒で、その日にやりたいことを一つだけ決める。

 

そして、それに最初に着手します。

 

そうすれば、土日だけこれを実行したとしても、月に9個、年間で100個の重要度の高いことをこなすことができるんです。

 

現代は情報量が多く、多くの人は、やるべきこと・やりたいことが多すぎます。

 

そこであえて、やるべきこと・やりたいことを一つに絞り、それをやり遂げることに集中する。

 

そうすることにより、重要度の高いものが優先的に実行されていって、複業の目標も達成できるようになります^^

 


タグ:  

カテゴリ:複業・起業 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ