複業の代償


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

現在、副業解禁や働き方改革などで、副業や複業に対するポジティブな意見が多くなっています。

 

もちろん、そのような動きは好ましいと感じています。

 

個人が一つの会社に縛られるのではなく、多様なキャリアや働き方を選択できる社会。

 

少なくない方が、本業での収入以外に、副業や複業で収入を得られたらいいな…と考えていると思います。

 

しかし個人的には、そのように複業で稼ぎたい・独立をしたいという方に対して、一つ頭に入れておいてほしいことがあります。

 

それは、複業を行えば、報酬もありますが、同時に代償も発生するということです。

 

複業で稼げるようになれば、収入という報酬を得ることができるでしょう。

 

しかし、それに至るまでには、複数の代償を払う必要があるのです。

 

 

僕は高校時代、ろくに勉強をしていなかったせいで、志望校に落ち、一浪することとなりました。

 

高校1年生の頃から勉強をサボっていたため、そのツケは大きいものでした。

 

しかし、二浪はさすがにやりたくないし、親も許してくれそうにない。

 

そこで、何が何でも1年で合格してやる!と決めて、友達との一切の遊びを断ち切り、睡眠時間は1日に4時間半、勉強時間は1日に10時間以上という生活を受験日まで毎日続けました。

 

志望校合格という報酬を手にするために、娯楽や睡眠という点で代償を払ったのです。

 

このように、何か報酬を手にしたいのであれば、何か代償を払う必要が必ずあります。

 

これが、報酬と代償の法則です。

 

代償を払わずして報酬を手にすることは決してできないのです。

 

 

複業などのビジネスでも同じで、複業で稼ぎたいのであれば、何か代償を払う必要があります。

 

それは、会社の同僚との飲み会だったり、帰宅してからの自由時間だったり、家族との団らんの時間だったりするかもしれません。

 

もちろん、それらを複業より優先しても構いません。

 

しかし、今年は複業で稼ぐことに専念したい、というのであれば、一時は、そのために代償を払う必要があるのです。

 

これまでと同じ時間の使い方で、収入が増えることは決してありません。

 

あなたは代償を払ってでも、複業を行いたいですか?

 


タグ: 

カテゴリ:福業・複業 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ