福業で、自分の物語に感動する生き方を


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・福業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

突然ですが、書籍で一番売れるジャンルは何だか知ってますか?

 

答えは、小説です。

 

僕はビジネス書を好んで読みますが、ビジネス書とは比べ物にならないほど、小説は売れています。

 

ではなぜ小説が売れるのかと言うと、物語だからです。

 

人は、物語(ストーリー)に惹き込まれます。

 

なので、セミナーやブログで自己紹介などをする際にも、ストーリーで伝えることにより、お客さんから共感を得ることができます。

 

 

このようにして僕たちは、他人の物語を見て感動するのですが、ここで一つ自分に尋ねてみて欲しいことがあります。

 

それは、「自分の物語にスポットを当てているか?」ということです。

 

他人の物語に感動するものいいですが、自分の物語に感動する方がより良いですよね。

 

小説みたいに波乱万丈な物語はないかもしれませんが、大なり小なり、一人ひとりに物語があります。

 

ドラマがあるのです。

 

そのドラマを、面白いものにするか、つまらないものにするかは、全部あなた次第。

 

失敗すると、落ち込んだり後悔する人も多いですが、僕は失敗をした時、「よし、これでまた視聴率が上がるぞ!」と思ったりします。

 

何の困難や失敗もない順風満帆なストーリーでは、ドラマの視聴率は決して伸びませんよね。

 

困難があり、それを乗り越えて成功するストーリーだから、多くの人はその物語に感動するのです。

 

 

ぜひ、他人の物語ではなく、自分の物語にスポットを当ててみてください。

 

失敗をしながらも、自分が本当にやりたいこと・好きなことをやって生きていく人生。

 

そんな、自分の物語で感動する生き方を、福業・複業で叶えていきませんか?

 


タグ:

カテゴリ:福業・複業 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ