圧倒的な文字量が、複業成功につながる


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業で成果を出すには、もちろん色んなことが必要になりますが、今回は、「可視化する」ということについてお伝えします。

 

アイデアを出している時、行動計画を考えている時、悩んでいる時。

 

あなたはどのようにしていますか?

 

ここでのオススメは、頭の中だけで考えるのではなく、手でシャープペンを持って、紙に書き出すということです。

 

アイデアも悩みも、文字にして書き出すことにより、頭の中が整理されます。

 

書き出すだけで、考えてもいなかったアイデアが浮かんできたり、悩みを解決できる糸口が見えることは多々あります。

 

僕たち人間は、文字にして書き出すことによって、思考が整理され、記憶にも定着するんですね。

 

 

あなたも子どもの頃、漢字の書き取りを何度も行なったり、英単語を何度も書いたことがあるでしょう。

 

それらの作業を、パソコンやスマホだけで済ませた、という人は一人もいないと思います。

 

なぜ、何回も書くという作業を繰り返してきたかというと、それが効果があるからです。

 

書くだけでアイデアが出てきたり悩みが解決されると聞くと、書き出すという作業を行なったことがない人からすれば疑いたくなるかもしれませんが、これは本当なんです。

 

 

ちなみに、紙に書き出す時は、何を書こうか?ということは考えなくていいです。

 

頭に思いついたことは片っ端から書き出していきます。

 

独り言や、頭にふと思い浮かんだことでさえ書いて結構です。

 

そうすることにより、

 

・自分は今どんなことを考えているのか?

・どんなことに課題を感じているのか?

・どんなことをやりたいのか?

 

ということが見えてきます。

 

そして、書き出したことは記憶にも残りやすいため、後日、アイデアとアイデアが結び付き、まったく新しいアイデアが生まれる、ということが起こるのです。

 

悩みの解決策についても、同様のことが起こり得ます。

 

 

学校の成績が良かった人の多くは、圧倒的な文字量をこなしています。

 

「ペンだこ」ができた人も珍しくないでしょう。

 

複業や起業でも一緒で、成果を出している人は、圧倒的な文字量をこなしています。

 

何かにつけて、ノートやメモに書き出している人が多いです。

 

「メモの魔力」という本も売れましたよね。

 

ぜひあなたも、複業で成果を出したいのであれば、頭の中だけで考えて完結させるのではなく、紙に書き出す、ということを習慣にしてみてください^^

 


タグ:   

カテゴリ:複業・起業 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ