会社員と起業家の違い―「他者承認」と「自己評価」


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「自分は会社員が向いているのか、それとも起業家が向いているのか…?」

起業や複業に興味があれば、一度は考えたことがある方も多いと思います。

 

そこで今回は、とある起業家の方から教えてもらった、会社員と起業家の違いについてお伝えします。

 

 

会社員と起業家の違い。

 

それは、「他者承認」と「自己評価」のバランスの違いです。

 

他者承認とは、他人から認められたい、という気持ちです。

 

自己評価とは、自分を高く評価する、という力です。

 

そして、会社員は、自己評価よりも他者承認の方が強いです。

 

他人から認められたい、他人から非難されたくない、という気持ちの方が強いんですね。

 

なので例えば、「自分の好きなことで複業や起業をしたい」と周りに言って、それを聞いた人から「そんなのどうせ上手くいかないんだからやめておけ」とでも言われようものなら、簡単に諦めてしまうんですね。

 

自分の評価よりも、他人から承認されたいという気持ちが強いからです。

 

一方、起業家は、他者承認よりも自己評価の方が強いです。

 

例え周りから反対されようと、白い目で見られようと、自分が好きでやりたいことだからやる、という行動を取ります。

 

他人の意見よりも自分の意見の方を評価するんですね。

 

 

このように、会社員と起業家では根本的に違うのですが、なぜこんな違いが生まれるのかというと、それは、子どもの頃の環境や経験が大きいと感じています。

 

例えば、親が起業家の家庭では、その子どもも起業家になる可能性が高いです。

 

親の起業家精神が、自然と子どもに影響を与えるのでしょう。

 

また、子どもの頃から、何か周りとは違う、母集団に入っていなかった、という経験がある人も、起業家になるパターンが多いです。

 

僕もそのパターンでした。

 

昔から集団で群れるのが大嫌いで、単独行動してました。

 

周りから認められたいという気持ちはゼロに近く、好き勝手にやってましたね。

 

その結果、非難の目で見られたり、いじめの対象になったこともありました。

 

 

しかし、日本を見てみれば分かるように、大半の人は会社員です。

 

つまり、僕みたいな変わり者は少数派で、自己評価よりも他者承認の方が強い人が多数派なんですね。

 

やっぱり多くの人は、他人から認められたい、非難されたくない、という気持ちの方が強いんです。

 

そのような方は、正直、起業家よりも会社員の方が向いていると思います。

 

僕は主に複業家のサポートをさせて頂いていますが、何も全員が複業家になって欲しいとは思っていません。

 

人によっては、複業なんかやらずに、会社員一本の方が幸せな人もいるからです。

 

しかし、周りの非難や承認なんてものより、自分が信じていることをやりたい!という起業家精神のある方はぜひサポートしたいですね。

 

 

自分は会社員が向いているのか?起業家が向いているのか?と疑問に思った時は、今回お伝えした、他者承認と自己評価のどちらが強いか?をぜひ考えてみてください^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ