行動が加速するコーチング


好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

コーチングって、大半の人にはまだまだ馴染みがないものですよね。

 

まだ、教える(ティーチング)だったり、コンサルティングとかの方が浸透しています。

 

ちなみにコーチングとは、こちらから相手の方に一方的に教えるということは基本せずに、主に質問によって、相手の中から答えを導き出す手法です。

 

僕はコーチングの資格も取ったのですが、ビジネスは勿論、全ての人にコーチングは有用であると感じています。

 

 

 

例えば、子どもの頃、先生や親から一方的に「勉強しなさい」と言われて、積極的に勉強したでしょうか?

 

きっと大半の人は、モチベーションが上がらず、嫌々ながら勉強したことと思います。

 

また、大人になって会社の上司から、「ここはこう改善して、次にこれをやって」と言われてそれを実行したとしても、期待以上の成果はなかなか出づらいでしょう。

 

 

 

このように、人間は、他人から一方的に命令されたりアドバイスをされても、モチベーションが上がっていないので、なかなか行動に結びつかないし、より高い結果を望むことは難しいのです。

 

そこで、コーチングの出番です。

 

コーチングは、質問によって将来をイメージさせることにより、相手のワクワク感・モチベーションが高まり、こちらが想像もしていなかったような答えが相手の中から出てきます。

 

そして、その人自身が主体的に行動するようになるので、一歩を踏み出すのも軽く、それからもどんどん行動が加速されていきます。

 

 

先ほどの勉強の例で具体的に考えてみると、質問によって、将来自分がなりたい姿をイメージし、そしてそれを実現するためにはどんな行動を取るべきで、じゃあ今こういう勉強が必要だよね、というイメージです。

 

自分で納得して行動することになるので、途中で諦めることも少なくなります。

 

このように、コーチングはとても大きな可能性を持っています。

 

 

僕が現在関わっている教育NPOでも、子どもに対するコーチングの有用性に気づいており、来年度からはコーチングの手法を用いて子どもと関わっていくことになりました。

 

現在、起業や複業の相談に来られる方にも、コーチングを用いて対話を行うことにより、その方が本当にやりたかったことや、自分でも気づいていなかった自身の強みを発見することができています。

 

やっぱりコーチングはやればやるほど楽しく、奥が深いです(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ