自信のつけ方、つけさせ方


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

複業の相談に乗っていると、「全然上手くいっていない…」「まだまだ駄目だ…」と、今の自分の状況に悲観的になっている方を多く見ます。

 

しかし、いざその人の状況を聞いてみると、全然ダメ、ということは正直少ないです。

 

コンスタントに情報発信ができていたり、勉強会を開催してお客さんを数名でも集客できていたり、という人が少なくありません。

 

これまで会社員としてしか仕事をやっていなかった人が、コンスタントに情報発信ができていたり集客できているだけでも、凄いことですよ。

 

しかし、周りにはそれを褒めてくれる人はおらず、収益も出ていないもんだから、自分の行動を過小評価してしまうんですね。

 

 

人間は一般的に、できている部分よりもできていない部分に目がいきがちです。

 

これは、学校教育の影響もあるでしょう。

 

テストで80点を取ったとしても、100点に足りない20点に目を向けてしまい、親からも、「あと20点!まだまだだな!」などと言われたりします。

 

ここで、「80点も取れたんだね!凄いね!」と褒められることはあまりないでしょう。

 

複業などのビジネスでも一緒で、できている部分よりもできていない部分に目がいってしまい、自信を失う人が少なくありません。

 

ぜひ、自分ができている部分にも意識を向けてみてください。

 

1年前の自分、3年前の自分と比べたら、色んな分野でできるようになったことが増えているはずです。

 

そうやって自分を認めてあげることにより、自信がついていくんです。

 

 

そしてぜひ、あなたが先生業としてクライアントを獲得した際には、クライアントには、できている部分を積極的にフィードバックしてあげてください。

 

大人になれば、人から褒められるということ自体が少なくなります。

 

先生であるあなたから褒められたクライアントは自信を持ち、行動は加速され、あなたとの信頼関係はより強固なものになります。

 

結果、クライアントも成果を上げやすくなるんです。

 

欠点やできていないことに目を向けるのではなく、長所やできていることに目を向けて、認めてあげる。

 

自分に対しても、クライアントに対してもです^^

 


タグ:  

カテゴリ:コーチング 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ