セルフコーチングの限界


強みの分からない先生ビジネス複業・起業家が、好き×得意を活かして自身を商品化&高額化する戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

「コーチングって、お金出してまで受ける意味あるの?」

「質問なら、セルフコーチングで自分でもできるじゃん?」

と思って、コーチングにあまり価値を感じていない人もいるかもしれません。

 

実際に僕も一時期、そのように思っていました。

 

コーチングの本も本屋に行けば何冊もあるし、セルフコーチングと言って、自分で自分に質問することによって、コーチングの効果を得られるような気もします。

 

もちろん、コーチングの本を読んだり、セルフコーチングを行うことは効果があります。

 

一流のコーチも、セルフコーチングは日常的に行なっているでしょう。

 

しかし、一流のコーチは、クライアントにコーチングを提供しているのですが、同時に自分も、別のコーチにコーチングをお願いしています。

 

もう既に一流のコーチなのに、大金を払って、自分にもコーチをつける。

 

つまりコーチングには、それだけの価値があるのです。

 

コーチングの効果について言及するとキリがないので、今回は、分かりやすいものを2つに絞って紹介したいと思います。

 

 

一点目としては、自分にはない視点、自分にはない価値観に気づけるということです。

 

セルフコーチングもいいのですが、所詮、自分一人で問答を行うものです。

 

自分以外の視点、自分以外の価値観から質問をするの簡単にできることではありません。

 

どうしても、自分の常識やマインドセットの中で完結してしまうんですね。

 

しかし当然ですが、視点や価値観、常識、マインドセットは、人の数だけ答えがあります。

 

第三者であるコーチから質問を投げかけられることによって、自分にはない視点、価値観に気づくことができるのです。

 

また、コーチングセッションでは、コーチからアドバイスやリクエストをもらえることがあります。

 

その中には必ずや、自分一人では到底考えもしなかったようなアイデアや行動のヒントがあることでしょう。

 

 

二点目として、自分のセッションに応用させることができるということがあります。

 

「コーチングやコンサルティングをやりたいけど、どうやればいいかやり方が分からない…」という方がいますが、それは、自分がコーチングやコンサルティングを受けたことがないからです。

 

受けたことがあれば、流れくらいは分かりますからね。

 

コーチングを受けることによって、コーチングの流れはもちろん、質問の仕方、表情、間の取り方などを学ぶことができます。

 

そして、良いなと思った部分、取り入れたい部分を自分のコーチングにも取り入れることができます。

 

 

以上、簡単にですが、コーチングを受ける効果についてお伝えしました。

 

最初から有料のコーチングはハードルが高いかもしれないので、無料のコーチングでもいいので受けてみてください。

 

必ずや、新たな発見がありますよ^^

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ