コーチングを利用して相手から好かれる方法


会社員コーチングコンサル複業・福業するための戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

初めて会う人、もしくはそれに近い人から好かれたらいいですよね。

 

というか、コーチやコンサルとして新規のお客さんを獲得していくのであれば、人から好かれることは大事なスキルです。

 

そこで今回は、コーチングの面から、人に好かれる方法についてのヒントをお伝えしたいと思います。

 

 

コーチングには、ペーシングやミラーリングと呼ばれるスキルがあります。

 

これは簡単に言うと、相手の真似をするということです。

 

ミラーのように相手の真似をするんですね。

 

具体的には、相手の声のトーン、声の速さ、表情、仕草、態勢などを真似するのです。

 

例えば、相手が低い声だったら、こちらも落ち着いた声で話す。

 

相手の話す速さが速ければ、こちらも速めに話す、という具合です。

 

例えば、あなたが喋る速さが遅い人だとすれば、相手に早口で話されると、話についていけなくて、相手から大切にされていない、と感じると思います。

 

反対に、あなたが早口だとすれば、相手が喋るのが遅いと、イライラして、相手との距離も縮まりづらいでしょう。

 

 

声以外の要素についても同様で、相手が楽しい表情をしていたらこちらも楽しい表情で話す、相手がコーヒーを手にしたら、こちらもコーヒーに手を伸ばす、といった具合で真似をします。

 

もちろん、何から何まで真似していたら不自然になるので、あくまで自然に行うことがポイントです。

 

この、ペーシングやミラーリングのスキルは、特に初対面の人に対して有効なスキルですので、ぜひ、交流会や個別相談などの場で、相手と距離を縮めるためにも試してみてください。

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・モヤモヤしていた最初の一歩に自信がつきました。まずは無料で、好きな得意なことで、お客さんに紹介する形で私のやりたい分野を知ってもらおうと思いました。(Y.M.様 女性)

 

・身近なエピソードなどがもりこまれてやさしい内容でした。楽しかったです。ありがとうございました。(S.H.様 女性)

 

・ターゲットの絞り込み方法を具体的に教えていただいた点が面白かったです。自身のビジネスモデルを考える際の参考にさせていただきます。(Y.S.様 女性)

ページの先頭へ