自分が勝てる土俵で勝負する

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回も前回に引き続き、カクテルアワードから得た学びをシェアしたいと思います。

 

アワードの優勝者は女性だったのですが、その方は、師匠のバーテンスクールを卒業してからは、カクテルをほとんど作っていなく、そのことに危機感を抱いていたそうです。

>> 続きを読む


タグ: 

カテゴリ:差別化 

失敗するサイクルを早める

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

昨日の記事「カクテルアワードから気づいた先生業の落とし穴」でも触れた通り、残念ながらアワードでは優勝することができませんでした。

 

そして今日、アワードで優勝した人が、優勝した経緯についてfacebookに投稿していたので、その記事やそれに反応した友達のコメントを読んで、なぜその人が優勝できたのか?を考えていました。

>> 続きを読む


タグ:

カテゴリ:マインドセット 

カクテルアワードから気づいた先生業の落とし穴

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

先日、僕のバーテンダーの師匠の周年パーティーにて、カクテルを作らせて頂きました。

 

カクテルアワードということで、カクテルの味・見た目・コンセプトなどを競うコンテストだったのですが、残念ながら優勝することはできませんでした(>_<)

 

敗因は色々ありそうですが、その中の一つをシェアさせて頂きたいと思います。

>> 続きを読む


セミナー×週末起業実践会

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

本日は告知です☆

 

週末起業の先駆けである「週末起業実践会」さんにて、セミナーをさせて頂くことになりました。

 

週末起業実践会は会員制のコミュニティなのですが、今回のセミナーは一般参加も可能です。

>> 続きを読む


一寸先は闇

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕は数年前、深夜に救急車で病院に運ばれた経験があります。

 

お風呂から上がって、さあ寝るかなと思っていたところ、謎の腹痛。

 

トイレにこもるも、便が出る気配はありません。

>> 続きを読む


タグ:

カテゴリ:マインドセット 

痛みを避けたい。快楽を得たい。より欲求が強いのは?

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

人間には、行動の源泉というものがあり、これは心理学者のフロイトが言っていることなのですが、「人間は、痛みを避けて快楽を求める」ために行動する、というものです。

 

つまり、人間が行動する理由は、痛みを避けるためか、快楽を得るためか、もしくはその両方かだということです。

>> 続きを読む


タグ:  

カテゴリ:集客 

本能的な欲求を刺激して、行動してもらう方法

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、商品の見せ方についてポイントの一つをお伝えしたいと思います。

 

人間には、楽に・早く・簡単に・安く、物事を行いたいという本能的な欲求があります。

 

そこで、それらを、あなたの商品のどこかで見せて、「実際にやってみよう!」と思ってもらうことが大切になります。

>> 続きを読む


タグ:   

カテゴリ:コーチング 

見込み客の感情を動かし、行動を促す

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

僕たち人間は、自分の感情が動いた時に物を購入します。

 

決して、頭で納得して買っている訳ではありません。

 

理屈はあくまで後付けです。

>> 続きを読む


タグ: 

カテゴリ:集客 

自分の願望を商品にする

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

商品を作成する際に、どのようなコンテンツや価値を取り入れれば良いのか分からない…という方も多いと思います。

 

この疑問点を解決する手段として、例えば、見込み客に直接聞いてみるという方法があります。

>> 続きを読む


タグ:  

カテゴリ:商品戦略 

ターゲットが明確になればキャッチコピーが書ける

好き×得意を活かして先生業で稼ぐ複業・起業戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

ビジネスでは、”誰に”商品を売るのかという、ターゲット設定がとても重要です。

 

誰を対象とするかによって、商品はもちろん、マーケティングの仕方も変わってきます。

 

そしてこれは、キャッチコピーも例外ではありません。

>> 続きを読む


タグ: 

カテゴリ:集客 

よく読まれている記事
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ