自分が何屋さんなのか分からない…


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

 

今回は、僕の起業の失敗談についてシェアしたいと思います。

 

ポジション差別化コーチとも名乗っているだけあって、昔から、人と同じことをするのが嫌いでした。

 

いかに人がやっていないことをやるか、いかに目立つか…そればかり考えていました。

 

 

そして、独立してからもその軸はぶれません。

 

誰もやったことのないことを…

 

そう考えた結果、現在の学校教育では教えていないコンテンツを教える、という塾のサービスを考えつきます。

 

 

内容は、お金、健康、人間関係、恋愛、整理整頓、勉強法などを子どもに教えるというもの。

 

上記のことに困っている子どもは少なくなく、問い合わせもあったのですが、続けていくうちに、自分が何屋さんなのか分からなくなってきました。。

 

お客さんのニーズを全て満たそうという思いからコンテンツを広げてしまったことにより、刺さらないコンテンツ構成になってしまい、自分が本当にやりたいことが曖昧になってきてしまったのです(>_<)

 

 

 

先生業を目指す方は往々にして優秀な方が多いので、自分が出来る範囲が広く、色んなことを教えられると思います。

 

それゆえ、提供するサービスを広げてしまい、一体自分は何屋さんなんだろう…と迷われる方も少なくありません。

 

そのように全ての分野をカバーするのではなく、あなたの強みを最も活かせる分野で一点勝負する。

 

それが、あなた独自のポジショニングを構築し、末永くお客さんから選ばれる秘訣となります。

 


タグ: 

カテゴリ:先生業のコツ 

この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■好き×得意をベースとした、コーチ、カウンセラー、講師のためのクライアント獲得を専門としている。
 先生業での複業における「強みの発見」と「ポジショニング戦略」を最も得意とする。
■「強みの無い1000人」以上をサポートした経験から、強みの分からない方に対して”具体的で分かりやすい”説明が可能。
■実績ゼロ、見込み客ゼロ、セールス経験ゼロからコーチで独立して、90日で新規顧客を獲得。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ