得意なことの見つけ方


コーチング、カウンセラー複業・起業差別化戦略ばかり研究している八田です!(^^)!

 

以前の投稿にて、好きなことの見つけ方についてお伝えしました。

 

今回は、得意なことの見つけ方についてお伝えしたいと思います。

 

自分の好きなことに比べて得意なことは、見つけやすい人が多いのではないでしょうか?

 

自分が出来ること、他人より優れていることですからね。

 

 

 

具体的な見つけ方としては、これまでのあなたの人生を振り返り、どのような経歴を重ねてきたか、どのような実績を積んできたのかを時系列で挙げてみることです。

 

仕事の面でもいいし、プライベートでも結構です。

 

しかし、人間というのは、他人のことは分かるのですが、自分のこととなると客観的に見られないものです。

 

 

 

これは僕の例ですが、昔、とある起業セミナーに参加した時のことです。

 

今回の投稿テーマと同じように、自分の得意なことは何があるか、過去を思い出してみましょうというワークがありました。

 

その当時はまだフルタイムの教員をやっていて、営業などの経験もないし、特に実績や賞も貰ったこともないので、特段他人に自慢できるようなこともないな…と思い、18歳の浪人時代のことを挙げました。

 

 

 

その内容は、

 

「高校の現役時代は自己流で勉強していて成績が上がらなかった。

 

そこで、浪人してからは受験の成功者にならい、これまでの自己流を完全に捨て、成功者のモデリングをした。

 

結果、成績が急上昇し、第一志望の国立大学に合格した。」

 

というもの。

 

 

 

まあ、国立大学に合格したことであれば、少しは自慢できることかな…と思って軽く書いたのですが、この僕の経験を聞いた他の参加者の方から、

 

「自分を見つめ直して改善するなんて、普通の人ではなかなか出来ないことですよ!

それは八田さん独自の強みとして、サービスに活かすことができるんじゃないですか?」

 

と、若干テンション高めに言われました。

 

確かに、今の高校生などを見ても、自分のやり方に固執して、なかなか自分の行動を振り返って改善するということが出来る人は多くありません。

 

 

 

以上のように、自分の強みというものは、なかなか自分では気がつかないものです。

 

ぜひ、友人に聞いてみる、第三者に聞いてみるということを通して、あなたが気付いていない自分の強み・得意なことを見つけてみてください(^^)

 


この記事に関連する記事一覧

セミナーの感想

・今まで低単価でも売れなかったものが顧客の対象を変えただけで高単価で売れるようになった事例を聞けたのはメリットになった。
自分以外の参加者の方とワーク・シェア出来たのはよかった。(北村英朗様)

 

・重要なポイントを分かりやすく説明してくださって良かったです。
チェックシートで具体的に出来たことも良かったです。(藤滝光貴様)

 

・今まで漠然としていたブランディング・ポジショニングについてや、見込み客の設定について、理解ができました。(A.K.様 女性)

 

・集客について復習が出来ました。ビジネスはブログと同じだと感じました。
収入の柱を増やして集客出来るようにしたいと思いました。(S.M.様 男性)

 

・楽しく過ごすことができました。
八田さんのお人柄が人をひきつけることが分かりました。
ご自身の体験についてももっと知りたいと思います。(T.I.様 男性)

 

・先生の経歴、想いが十分に伝わりました。
個人でマーケティングすることの解説も分かりやすかったです。(匿名希望 女性)

 

・とても親近感のあるご自身の体験ベースの講座であった。(T.I.様 男性)

八田幸久

ワークライフミックス代表
■好き×得意をベースとした、コーチ、カウンセラー、講師のためのクライアント獲得を専門としている。
 先生業での複業における「強みの発見」と「ポジショニング戦略」を最も得意とする。
■「強みの無い1000人」以上をサポートした経験から、強みの分からない方に対して”具体的で分かりやすい”説明が可能。
■実績ゼロ、見込み客ゼロ、セールス経験ゼロからコーチで独立して、90日で新規顧客を獲得。

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ